屋久島トレッキング

スポンサードリンク

世界遺産屋久島をトレッキング

トレッキング,入門,初心者,屋久島,世界遺産

世界自然遺産を満喫できるトレッキングに、屋久島トレッキングがあります。

 

屋久島は映画「もののけ姫」のモデルになり、ご存知の方も多いと思いますが、太古からの大自然のをトレッキングすると、まるで心が洗われるようだと人気があります。

 

屋久島はパワースポットとしても注目を集めていますよね。

 

日本一雨の多いところとしても知られている屋久島は、できれば日程を長めに組んで天候の変化にも対応できるようにすると良いでしょう。
せっかく憧れの屋久島トレッキングにきて、悪天候ばかりが続き思うようにトレッキングできなかったとなると、後々後悔が残りますよね。

 

見逃せない縄文杉

屋久島の有名スポットと言えばなんと言っても「縄文杉」ですが、他にも豊かな自然に恵まれているので、見どころは満載だと思いますよ。

 

また屋久島トレッキングは、登山並みの装備が必要と言われていて、遊びの感覚でトレッキングするということはできないとも言われています。実際、毎年、遭難者や死者も出ているようですので、事前の準備と予備知識は必要と言えます。

 

屋久島トレッキングを行う場合は、普段からトレッキングを行っている方や体力に自信がある方でないととても困難になるそうです。選択するコースにもよるようですが、ちょっとした山歩きやハイキングなどとは、難易度は格段に違ってきます。

 

屋久島トレッキングに必要な装備は、雨が多いため雨具は必須アイテムで、他にも防寒着やトレッキングシューズ・水筒・非常食など、もしもの場合を想定しての準備が必要と言えます。

 

トレッキング初心者や、初めて屋久島トレッキングを行うという方は、慣れるまでは短時間のトレッキングコースを選ぶようにしましょう。ツアーとして参加することも出来るみたいなので、一度検討してみるといいですね。
屋久島トレッキングの中でも、比較的初心者向けのコースが「ヤクスギランド」です。初心者向けと言われていますが、あくまで屋久島トレッキングコースの中で・・・の比較になりますので、油断して参加しないようにしましょう。
初心者コースでも、豊かな屋久島の大自然は十分満喫することができますので、オススメのコースと言えます。

 

もののけ姫の森も必見

トレッキング,入門,初心者,屋久島,世界遺産
屋久島の定番「縄文杉」まで行くトレッキングコースは、休憩無でも往復に10時間はかかると見ておいてほうがいいでしょう。

 

「もののけ姫」の森があるとされている「白谷雲水峡」は標高差が高く、奥までたどり着くと往復で3時間以上はかかるコースだといわれています。太古からの自然は、そう簡単には姿を見せてくれないのですね。

 

屋久島の縄文杉は、縄文杉に呼ばれた人しかたどり着けないとも言われているくらいなので、それぐらいの覚悟は当たり前なのかもしれませんね。でもその分、たどり着けた時の達成感は、これまでにないくらい清清しいものだと思います。

 

屋久島トレッキングを行う場合は、自分のトレッキング経験や体力に合わせてコース選択をするようにしましょう。
もしも不安な場合は、現地でガイドさんに同行してもらうこともできますが、事前に口コミや評判を調べてガイドさんを依頼することをオススメします。


屋久島トレッキング関連記事