ホーストレッキング

スポンサードリンク

馬と行く大自然

ホーストレッキングをご存知でしょうか?
そのネーミングからなんとなくイメージできるとは思いますが、自然の中を鞍をつけた馬に跨ってトレッキングを行うことです。
ホーストレッキングの長所は、自分で歩いていくトレッキングでは遠すぎて行けないポイントまでも、馬に跨って行く事ができるので、体力にあまり自信が無いと言う方でも広範囲の大自然を楽しむことができると言う事です。

 

一般的に知られているホーストレッキングは、林道や山道・農道や草原などをコースとして楽しみ、中には海岸線や湖沿いをコースとして選んでいる場合もあります。
自然はもちろん乗馬自体にも癒しの効果があるようなので、ホーストレッキングはセラピー効果も期待できると言えるでしょう。また最近では、乗馬の動きを取り入れたダイエットマシーンも登場しているので、適度な運動にもなると言えますよね。

 

乗馬経験は不要

乗馬を行った事がない方は、少し不安に思うかもしれませんが、少しの練習で乗馬ができるようになりますし、トレッキングコース自体は、訓練された馬が覚えてくれているので、乗馬経験がなくてもホーストレッキングは可能です。
普段とは違う高い目線で眺める景色は日頃のストレスや喧噪を忘れさせてくれ、馬との一体感を感じる一時は、きっとこれまでにない経験をすることができます。

 

では、ホーストレッキングはどこで行うことができるのでしょう。
有名なところは皆さんもよくご存知の北海道です。どこまでも続く雄大な大自然を感じながら、馬に跨りトレッキングを行うと、一生忘れられない素適な思い出になると思います。
またホーストレッキングに慣れてくれば、雪の季節にホーストレッキングを行うのもきっと楽しいと思いますよ。一面の銀世界を眺めながら、馬と一緒に過ごす優雅なひと時・・・、とても癒されますよね。

 

注意しよう!馬との触れ合い

そんなホーストレッキングも、実際行う場合には注意しなければいけない点がいくつかあります。
いくら訓練されている馬であっても、万が一落馬したりして怪我をする場合もあります。また自然の中ですので、虫さされやかぶれたりする場合も出てくると思います。
ホーストレッキングを行う場合には、長袖・長ズボンの服装で行うことが基本となります。本格的に乗馬を行う場合は乗馬ブーツなども必要ですが、普段履いている運動靴でも何も問題はありません。中には乗馬ブーツを貸し出してくれる施設もありますので、予め確認しておくといいですね。
距離が長くなり時間もかかるホーストレッキングの場合は、事前に予約が必要な場合もありますので、各施設に問い合わせて確認しましょう。
ホーストレッキングでは落馬や怪我のないように、ガイドさんの指示にはしっかりと従い、注意事項は事前に確認をして守るようにしましょう。

ホーストレッキングの楽しみ方関連記事