初めてのトレッキング

スポンサードリンク

トレッキング入門 初心者が山歩きを100倍楽しむ方法目次

トレッキングとは

トレッキング,入門,初心者,山歩き,趣味

みなさんはトレッキングと言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?
アウトドア派の方にはご存知の方も多いと思いますが、簡単に説明すると山の中を歩く「山歩き」を指している言葉です。

 

山歩きということは、登山と似たようなものなの?とイメージする方もいらっしゃると思いますが、トレッキングは登山のように山頂を目指して歩くのではなく、楽しみながら山の中を歩いていく・・・というイメージです。

 

登山は険しい山を登る、トレッキングは比較的なだらかな山道を歩くといった感じですね。

 

日本の山は、アイゼンやザイルといった登山専用の道具がなくても登ることができるところが多いためか、トレッキングと登山との違いが、少し分かりづらくなっているようです。

 

それぞれのトレッキングを楽しみましょう

トレッキングと一言で言っても、その楽しみ方のスタイルは色々あるようです。
雪の季節に雪原を歩いていくスノートレッキングや、川沿いを歩くリバートレッキング、中にはマウンテンバイクで山の中を走るといった行為も、トレッキングの中に含まれるようです。
トレイルランの大会も各地で開催されています。
もちろん、ゆっくりのんびり景色を楽しみ、自然と触れ合う登山も人気のトレッキングです。

 

中高年の方が夫婦で歩いておられたり、おしゃれな服装の山ガールと呼ばれる女性たち、それぞれが、それぞれのスタイルで山を楽しむことができます。

 

トレッキングには、山や自然を楽しむという以外のかしこまった定義というものはないのかもしれませんね。
そう、山で自然に触れることを楽しむことがトレッキングなのです。

 

山のルール、マナーは守りましょう

トレッキング,入門,初心者,山歩き,趣味
登山に比べると比較的手軽に楽しめるイメージがあるかもしれませんが、本格的な登山用の道具は必要ないとしても、山では予想外の事がいつ起きてもおかしくはありません。急な天候の変化なども日常茶飯事的に起こりますので、万が一の確率でも遭難した場合などを想定した、最低限の備えをして出かける必要があります。

 

初めてトレッキングに挑戦するという方は、決して一人だけで出かけるのではなく、経験豊富な方に同行する形でチャレンジすると安心です。
大げさに思われるかもしれませんが、毎年、山菜を採りに出かけて遭難する方も実際にいますので、くれぐれもトレッキングを甘く見ないことが山歩きを安全に楽しむためのポイントにもなります。

 

また、当日の服装や靴などは山歩きに適したものを選び、万一に備えて非常食や懐中電灯なども装備しておくことをお勧めします。
普段私たちが歩く道は、アスファルトなどで綺麗に舗装された歩きやすい所ばかりですので、足元の悪い山道では思いのほか早くに疲れてしまう可能性もあります。

 

日常的に何も運動をされていない方は、いきなりトレッキングを行うのではなく、軽いウォーキングを続けて体力をつけてからチャレンジするといいですね。

 

山には山のマナーというものがありますので、歩くついでに珍しい草花があっても採らないようにし、当たり前の事ですが自分が出したゴミは必ず自分で持ち帰るようにしましょう。